専業主婦 マウンティング

専業主婦同士のマウンティング
ご近所さん同士。子供が同じ学校に通っているママ友。
などなど、専業主婦同士でマウンティング合戦をしているのを見ることが
ありますね。

 

見ているほうとしてはほどほどにしておきなよ・・・って思うのですが、やっている
本人達はいたってまじめというか、本気でやっていることもあるようです。

 

 

 

マウンティングとは

そもそもマウンティングとは、馬乗りになるという意味から来ています。

 

総合格闘技を見たことがある人なら、マウンティングポジションという言葉を
聞いた事があるのではないでしょうか。

 

マウンティングポジションとは一方の選手が対戦相手の上に馬乗りになっている
状態、それもお腹の上くらいに乗っていて、相手が足を使ったりすることが
できないような体勢のことをいいます。

 

マウンティングポジションを取るとかなり有利になり、そのままパンチか関節技で
相手をKOしたり、一本勝ちを収めることができるようなポジションです。

 

そんなマウントから来ているマウンティングですが、人間関係においては、
自分の方が優位だ、ということを必要以上に相手の誇示するような態度や
言動を取ることを言います。

 

どうして専業主婦がマウンティングをしてしまうのでしょうか。

 

交遊関係が狭い

専業主婦がマウンティングをしてしまう理由の一つに、交友関係の狭さがあります。
専業主婦の場合、会社に勤務している人と異なり近所の人達がどうしても人間関係の
多くを占め、引越しなどをしない限りその関係が続きます。

 

そうすると、世の中には様々な価値観があったり、人と比較する必要がないにも関わらず、
その狭い中で他人と自分を比べて、何とかして自分の優位性を示そうとしてしまうのです。

 

よくあるのは旦那さんの年収とか仕事の内容とか会社でのポジションとか。。。

 

子供への期待が大きい

自分の子供がかわいいばかりに相手に自慢をしたくなってしまうのでしょうか。

 

それとも自分の血をひく子供に成功して欲しい。そう願っているからこその行動
なのでしょうか。

 

専業主婦というポジションは自分自身を比較することが難しいという面もあります。
そうなると、先ほどの旦那さんの年収もそうですが、子供の成績などについても
他の家より優位に立ちたい、そう思うことがあるのです。

 

専業主婦同士のマウンティング合戦から抜け出すために

理由はどうであれ、マウンティング合戦に時間を費やすのは疲れるのと
時間も無駄になってしまいます。

 

また、そのマウンティングに勝つために旦那さんを必要以上に煽り立てたり、
子供をしかりつけたりなどといったことをしてしまったら何だか悲しいですよね。

 

そうならないためにも、マウンティングをしてくる専業主婦のお友達や知合いが
いたら、近づかないことが一番です。

 

相手からのマウンティングに対抗したりすると、意外な反撃をくらったりもします。
そうしてよくわからない派閥抗争に巻き込まれて・・・なんてことになりかねません。

 

そんな時間があったら、家の掃除や料理教室などに通って、快適な家庭環境を
整えてあげるのがいいでしょう。

 

専業主婦同士のマウンティングに対する最大の対抗手段というのは、幸せな
家庭を築き、相手からもうかなわない、と思わせることなのです。

 

page top