専業主婦 ヨガ

専業主婦にヨガはおすすめ
専業主婦に限ったことではありませんが、女性にとってヨガは
非常におすすめだと思います。

 

最近は女性向けのフィットネスには様々なものが登場しています。
ヨガもその一つで、人気はホットヨガかもしれません。

 

それ以外にも暗闇ボクシングとかエニタイムフィットネスのような
ものすごくコンパクトなジム、24時間いつでもいけるジム、RIZAPに
代表されるプライベートジムなどいろいろなジムが登場しています。

 

そういったものの中でもヨガというのは非常におすすめなので是非
一度専業主婦の方はチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

専業主婦にとってヨガがおすすめな理由を書いていきます。

 

ヨガは自宅で道具無しに簡単にできる

ヨガの最大のメリットはスペースさえあればどこでもできるということです。

 

自宅でもできますし、公園でもできます。ちょっとしたスペースさえあれば
ヨガをすることができます。

 

また、あまり服装なども関係ないですし、何よりもいいのは筋トレのように
道具を使わなくてもできるということです。

 

ヨガは怪我が少ない

誤解を恐れずに言うと、ストレッチの延長でもあります。
様々なポーズがありますが、決して無理をする必要がないのです。

 

自分ができる範囲でポーズをとる。これがヨガの基本です。
痛みを感じるような動きはすぐにやめて大丈夫です。

 

そして徐々に理想のポーズへと近づいていけばいいのです。
ここら辺は重い錘をしかめっ面視ながら上げる筋トレとは異なる点かもしれません。

 

ヨガはメンタルヘルスにもいい

ヨガは瞑想ともつながる部分があります。
最近の流行の言葉で言うとマインドフルネスなどもつながりがあるかもしれませんね。

 

こころを落ち着けて、ゆっくりと呼吸をすることもヨガの一つです。
腹式呼吸を行ったり、口呼吸ではなく鼻呼吸をおこなったりと、呼吸に関して
いろいろなアプローチがなされるのもヨガの特徴です。

 

こういったことを通じて日中に乱れがちな呼吸を整えて、メンタルも整えることが
期待できます。

 

ヨガはいろいろなやり方がある

ヨガにはいろいろな流派があります。

 

どれがいいというよりは、自分に合ったものを選んでいくのがいいのではないかと
思うのです。

 

少しきつめのヨガもあれば、呼吸に特化したもの、最近多く見られるホットヨガだって
一つの流派と言えるでしょう。

 

まとめ

専業主婦の人にヨガは非常におすすめなのです。

 

ヨガはスペースさえあれば道具無しで行うことができます。

ヨガは自分のペースで無理をせずに、気持ちいいポーズをとる、というのが基本です。
重いダンベルを持ったり、自分の限界に挑戦するといったことは行いません。

 

ヨガをすることで怪我をすることが少ないです。

無理にできないポーズをとるといったことは基本やりません。自分ができる範囲で、
ゆっくりと呼吸をしながらポーズを取る。これがヨガの基本です。

 

だから怪我が少ないのです。

 

ヨガは心も整える

ヨガは激しい運動ではありません。どちらかというと静かに呼吸を整えながら
自分自身の体や心と向き合う時間を取るといったほうがイメージとしては
近いかもしれません。

 

つまり心を整えて、メンタルへのアプローチも可能になってくるのですう。

 

ヨガには様々な手法があります。

流派と呼んでもいいかもしれません。ただ対立をするような考え方をする必要は
なく、あくまで自分に合っているかどうかということを基準に考えてあげるのが
ベストだと思います。

 

呼吸を重視したいのか、柔軟性を重視したいのか、ヒーリングを重視したいのか、
汗をかくことを重視したいのかなどなど個人個人によって選択基準が異なるのが
通常のケースになってくると思います。

page top