専業主婦 ウォーキング

専業主婦のウォーキング
専業主婦になるとなかなか運動をする時間を取るのも難しい。
そんな感覚にもなるかと思います。

 

特にお子さんがいらっしゃる場合は朝はどたばた、夜もバタバタ・・・

 

なかなか自分の時間が取れない中、ウォーキングを効率的にやるには
どうしたらいいだろうか。そんな思いもあるでしょうね。

 

そんな専業主婦の人向けに効率的なウォーキングを継続するために
心がけたいことをまとめてみました。

 

 

 

ウォーキング用のウェア、服装、シューズにこだわりすぎない

ウォーキングに限りませんが、形から入るのも大事です。

 

大事なのですが、ウォーキングであればウェアや服装にこだわりすぎてしまうと、
かえってプレッシャーになります。

 

近所の人からウォーキングされているんですね〜などと突っ込まれたり、
旦那さんやお子さんからもウォーキングどう?なんて言われてしまい、
必要以上にプレッシャーになってしまいます。

 

ウォーキングとカタカナにすると何だかすごいことにも思えてきますが、要は
歩いているだけです。散歩と何ら違いはありません。なので、あまり意気込みすぎずに、
リラックスして望むことが大事です。

 

もう少し言葉を変えると、ウォーキングはいつでもできるのです。ウェアや
服装や靴をそろえなくてもウォーキングはできます

 

それくらいの気持ちでいましょう。

 

ウォーキング専用のコースは歩かない

最近は神田川などに沿ってウォーキングコースがあったり、皇居ランなどの
影響かいろいろなところにウォーキングコースのようなものがあります。

 

もちろんそこに行くのもいいのですが、場所の制約を受けてしまうことに
なります。他にもウォーキングをしている人がいますので、服装なども気になって
しまうかもしれません。

 

わざわざそこまで行かないといけないというのは非常に精神的な負担も大きく
なってくるので、ウォーキング専用コースを無理に使う必要はないでしょう

 

その代わりですが、自分独自のウォーキングコースを決めてしまうのです。
自宅からスーパーがあるところまでとか、自宅から最寄のターミナルとか。

 

そうすれば服装も気にせずに、他の人からみたら単にお買い物に行っているようにしか
見えませんが、本人としてはウォーキングをしているという状態にすることができます。

 

日常の用事とウォーキングを兼ねる

専業主婦は忙しいです。毎日自宅で暇しているわけではありませんよね。

 

となるとわざわざウォーキングのために、それだけのために時間を取ってしまうと、
他のことができなくなってしまう可能性があります。

 

ですので、できる限り普段の用事と合わせてウォーキングをするようにしましょう

 

買い物には歩いていく。荷物が重い場合は行きだけでも歩いて、帰りは電車を利用する。
ランチは一駅先のお店に行ってみる。これなら少し食べ過ぎてもすぐにカロリー消費できます。
子供のお迎えは歩いて行ってみる。子供と一緒に歩くって貴重な時間ですからね。

 

ウォーキングとともに景色や行き先を楽しむ

ウォーキングのルートは気分の応じて変えましょう。

 

いつも同じ風景ばかりを見ていると飽きてしまいます。これは人間の性です。

 

子供のお迎えの帰り道を少し変えてみる。
いつもと違うスーパーに行ってみる。
いつもと違うお店でランチをしてみる。

 

こういった形でいろいろと変化をつけると、次はどこに行こう?という気持ちが
沸いてきます。最近散歩系のテレビ番組も人気ですよね。ああいった感覚です。

 

特にランチと結びつけるとかなり有効です。
気をつけたいのは食べ過ぎてしまうことではありますが(汗

 

モチベーションは何でもいいのですが、いろいろなところに行ってみようという気持ちを
持つのが大事です。

 

少し大げさに言うと、毎日小旅行をしているかのような感覚です。

 

意外に何もないと思っていたところに綺麗な花が咲いているとか
自分の子供がどんなことに興味を持っているのかがわかったりとか
旦那さんが好きなスイーツを売っているお店がちょっとばかし駅から遠いとか

 

ウォーキングを始めていろいろなところにいき始めると意外と判明することが
多くあるのです。

 

そしてそれらを楽しむことですね。

 

まとめ

専業主婦がウォーキングを継続する際のコツを書いてみました。

 

ウェア、服装、シューズにはこだわらない。

ウォーキングは言ってしまえば歩くだけです。いつでもどこでもウォーキングをすることは
可能なんです。思い立ったらウォーキングくらいの感覚で行うのが気楽なので、あまり
ウェアや服装、シューズにこだわり過ぎないようにしましょう。

 

ウォーキング専用コース以外でもウォーキングは可能

繰り返しになりますがウォーキングとは歩くことです。それ以上でも以下でもありません
なので、毎日いろいろなところでウォーキングができるのです。専用のウォーキングコースも
いいのですが、わざわざそこに行くという場所の制約を受ける必要はありません。

 

自分自身のウォーキングコースを持ってしまえばいいのです。

 

何かについでにウォーキングをする

専業主婦は毎日いろいろと忙しくしているわけです。ということはそういった用事と
ウォーキングを組み合わせてしまえばいいわけです。

 

子供のお出迎え
買い物
ランチ

 

などなど毎日の行動とウォーキングを組み合わせてあげましょう。

 

ウォーキングは小旅行

若干大げさではありますが、ウォーキングとは小旅行です。普段歩いている通りにも
新たな発見があるかもしれません。

 

子供、旦那さんと歩くと、もしくは一人出歩くと新しい発見があるかもしれません。

 

最近は街の再開発も進んできていますので、新しいお店ができていることもあるでしょう。
そういった変化や新しい発見を楽しむことで、いろいろなところに行きたいという動機も
生まれてくることでしょう。

 

ランチとウォーキングを結び付けすぎて、浪費やカロリーオーバーになることだけには
ご注意くださいね^^

 

page top